ミックスローンのメリットとは?

ミックスローンとは、変動金利と固定金利を組み合わせて借りられる住宅ローンのことです。
例えば、3000万円の借り入れを検討するとき、2000万円は変動で、1000万円は固定で組み合わせて住宅ローンを利用できます。
ひとつの金融機関で、2つのタイプのローンを利用すれば、契約にかかる諸経費が安くすみます。
これを利用すると、金利上昇のリスクが分散されます。
そのため、結果的に支払総額が少なくなります。
金利が変動したときに、金利が高いローンの支払いを優先させるといった、柔軟な対応ができます。
住宅ローンは、10年以上といった長期にわたって支払いを続けることになります。
そのため、マクロ的な経済状況を踏まえた予測に、自身のライフプランを兼ねた計画が必要となります。
ほんの少し返済方法を変えただけで、100万円ほどの金額が動く場合もあります。
ミックスローンは経済の状況によって、メリットもデメリットも異なってきます。